なりたいワタシを揃える。

Watashi zoro-e

自分の足のことちゃんと知ってる?痛くならない、大人の靴選び。【後編】

自分の足のことちゃんと知ってる?痛くならない、大人の靴選び。【後編】

2021.8.25

外反母趾、靴擦れやむくみなどの足のお悩みは、靴の選び方で解消できる!?前編では、fitfitのスタッフであり、FHA認定シューフィッターの菅野莉緒さんに足に合わせた靴の選び方を伺いました。

▷前編はこちら

 

後編では、実際に編集部2人(YとC)の足を測り、お仕事にもお出かけにも使いやすいfitfitおすすめパンプスをご提案いただきます!

|実際に、足を計測していただきました。

 

菅野さん:自分の足のことって、意外と知りませんよね。人それぞれ足の特徴は異なるので、自分の足を知ることは、自分に合った靴を選ぶ基準になります。

 

菅野さん:簡単なチェック方法は、足先の形を見ることです。足先は、大きく3種類。親指が一番長い「エジプト型」、人差し指が一番長い「ギリシャ型」、足指の長さが揃っている「スクエア型」に分かれます。足と靴を並べてみた時に、自分の足先と似ている靴を選ぶとフィットしやすいですよ。

菅野さん:お2人とも、足の形は「エジプト型」ですね。日本人に一番多いと言われているタイプなので、「エジプト型」を例にとって紹介していきますね。

ケース①|スタンダードな「エジプト型」タイプのYの場合

 

菅野さん:左右差もほぼなく、比較的スタンダードな足ですね。左足の土踏まずのアーチラインが若干下がっているので、ここをサポートしてあげるといいと思います。親指の長い足先なので、基本的になんでも履けますよ。

〜おすすめパンプス1〜
つま先がやや丸めのポインテッドトウの一足です。足の甲でしっかりと止めてくれるストラップがついたものを選びました。お仕事で長時間歩くYさんにおすすめの形です。かかと・甲・足裏の3点を抑えているため、足が靴にフィットして歩きやすくなります。

〜おすすめパンプス2〜
ヒールが低めで、足の関節に負担が少ないスクエアトゥの一足です。柔らかいストレッチ素材なので、足のラインに沿って履き心地もいいですよ!指が長めの方は前滑りしやすいので、滑り止めのインソールを中に入れると、より足指に負担がかかりにくくなります。

ケース②|外反母趾の「エジプト型」タイプのCの場合

 

菅野さん:「エジプト型」の中でも、左足の外反母趾が進んでいる複雑な足ですね。親指も上がり気味なので、足先に厚みと幅のあるものを選びましょう。試し履きする時に違和感が少しでもあるものは避けてくださいね!

〜おすすめパンプス1〜
つま先の少し尖ったポインテッドトゥの一足です。素材が柔らかいものを選んだので、骨が出た部分に当たっても痛くなりにくいです。足に負担をかけないために靴のサイズはワンサイズUP。その分2㎜の中敷きを入れることで、かかとの抜けを防いでいます。

〜おすすめパンプス2〜
こちらもポインテッドトゥの一足。靴のサイドに縫い目がないので、親指の骨が靴に当たってもに痛みを感じにくいです。また、インソールを入れることで土踏まずのアーチの形が整って、足に均等に力を入れられるようになります。

菅野さん:体験してみて、いかがでしたか?

 

編集部:足のサイズだけ見て、思い込みで靴を選んでいました。ちょっとしたポイントに気をつけるだけで、こんなに歩きやすい靴が見つかるんだと感動しました。

 

菅野さん:合わない靴を履き続けると、足を痛めるだけでなく、様々な病気やけがの要因になることもあります。靴選びは、体のことを考えても大切なこと。靴に合わせるのではなく、足に合わせる意識で靴を選んでくださいね。

 

編集部:これからは、靴選びが楽しくなりそうです。本日はありがとうございました!

______________________

■編集部が体験したシューフィッターによる足の計測を、あなたも体験してみませんか?

 

2021年9月2日(木)、fitfit店舗にてシューフィッターによる足の計測イベントを実施します!
この機会に、自分の足のことを知って快適な靴選びをしてみませんか。
ぜひお気軽にご来場ください♪
 
<シューフィッターによる足の無料計測会>
【開催日】2021年9月2日(木)
【時間】 11:00~17:00
【場所】ならファミリー専門店街zoro3F fitfit店内

______________________
【店舗情報】
fitfit ならファミリー専門店街zoro・3F 問合せ: 0742-93-6255
______________________